それぞれのエレクトロニクス

Tony Uhm/Graffiti Locomotiv
渋谷由香/そしてまた、始まる
鈴木治行/収差
池田拓実/万障除け
小櫻秀樹/Electronic Improvisation

2022年1月21日(金) 19:00開演
一般 3,000円 学生 2,000円
KMアートホール
東京都渋谷区幡ヶ谷1-23-30
京王新線幡ヶ谷駅徒歩5分
主催:Company Bene

カテゴリー: live

“Ftarri Classical” レーベル発足記念 Day 3

曲目(予定):
Ιππάσου Επιτύμβιον (2021) ピアノのための
Vertical script (2021) 増幅されたトランペットとピアノのための
Melodica Trio (2021)

※全曲新作初演

出演:
しばてつ(ピアノ、ピアニカ)
森下雄介(トランペット、ピアニカ)
池田拓実(作曲、ピアニカ)

2021年12月30日(木) 19時開場、19時30分開演
2,000円(要予約) ※来場者特典あり
予約:info@ftarri.com(氏名、人数、電話番号をお知らせください)
主催:Ftarri

Ftarri 水道橋店
文京区本郷1-4-11 岡野ビルB1 金刀比羅神社向かい
http://www.ftarri.com/suidobashi/

篠田昌伸ピアノソロ(?)“Synchronized”

出演:
篠田昌伸(Pf)
北爪裕道(エレクトロニクス)

▼曲目
コンロン・ナンカロウ/自動ピアノのためのスタディ #9, #10, #11(1950-60)
夏田昌和/四分音ピアノとピアノのための作品(2021)
篠田昌伸/ATONALUMORI II(2021初演)
ペーター・アブリンガー/声とピアノ(1998-)より
「ガードルード・スタイン」「ギョーム・ド・アポリネール」「毛沢東」
ピエール・ジョドロフスキ/白のセリー (2007)、ピンクのセリー(2012)
池田拓実/Vertex Array(2021初演)

※全曲ピアノ+サウンドトラック

2021年12月6日(月)19:00開演
東京オペラシティ リサイタルホール
全席自由 3,000円
インターネット視聴券:1,500円
チケット http://www.jscm.net/?p=6803

東京即興音楽ミーティング~デュオだけ

16名の即興演奏アーティストが赤坂に大集合。
一切の打ち合わせ・リハーサル無しで挑む、一対一の10分間デュオ。

出演(五十音順):
池田拓実(物、エレクトロニクス)
上野洋子(声、エレクトロニクス他)
大石将紀(サクソフォン)
木下正道(電気機器)
久保田晶子(琵琶)
坂田明(サクソフォン、クラリネット)
さがゆき(声)
櫻澤シーナ有紀子(コントラバス)
しばてつ(ピアニカ)
竹下勇馬(メカナイズド・インストゥルメンツ)
武田理沙(シンセサイザー、エフェクト)
dj sniff(ターンテーブル)
照内央晴(ピアノ)
仲野麻紀(サクソフォン)
美川俊治(エレクトロニクス)
吉田アミ(声)

ディレクター:足立智美

日時:2021年10月28日(木)19:00開演(開場18:30)
会場:ゲーテ・インスティトゥート東京 ホール
全席自由:2,500円(税込)
https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=63084

カテゴリー: live

『清掃する女』CG! 上映パフォーマンス

出演(音響効果・演奏):池田拓実

ポスト・トーク:
土居伸彰(ニューディアー)※ × 五所純子(文筆家)※ × 鈴木一平+山本浩貴(いぬのせなか座) × 七里圭
※オンライン参加

2021年10月16日(土)19:00開演
三鷹SCOOL
2,000円(要予約・定員15名程度)
配信チケット 1,000円

CGエンジニア:早川翔人
演出:七里圭
舞台監督:高橋哲也
配信技術:日景明夫、土屋光
宣伝デザイン:nu(戸塚泰雄)
協力:新柵未成、植田智道
企画協力:ニューディアー
制作協力:SCOOL
助成:文化庁「ARTS for the future!」補助対象事業
主催:チャーム・ポイント

http://scool.jp/event/20211016/

ボンクリ2021「電子音楽の部屋」

日程:2021.10.2(土)11:00~19:00
会場:東京芸術劇場 アトリエイースト、アトリエウエスト(B1F)
チケット:入場料無料・入退場自由
監修:檜垣智也

◆プログラムI 新作発表:大塚勇樹、ヤマシタユミ、佐藤亜矢子、池田拓実作品
アトリエ・ウエスト 12:40-13:25
アトリエ・イースト 16:40-17:25

https://www.borncreativefestival.com/electronicsmusic

松平敬バリトン・リサイタル ~ 声 × 打楽器 × エレクトロニクス

演目:
ヤニス・クセナキス:カッサンドラ(1987)
ジョン・ケージ:龍安寺(1983)
松平頼暁:時の声(2013)バリトンとエレクトロニクスのための新版(2021)新版初演
山本和智:アンダンテ・オッセシーヴォ(2020)初演
池田拓実:ボロウド・シーナリー(2021委嘱)世界初演

出演:
松平敬(バリトン)
神田佳子(打楽器)
有馬純寿(エレクトロニクス)

2021年10月1日 (金) 19:00開演
杉並公会堂小ホール
一般:3,000円
学生:2,000円

公演に向けて    松平敬

今回のリサイタルを構成するのは、二つの大きな柱である。
一つは、20世紀音楽の巨匠による打楽器奏者とのデュオ作品、もう一つは日本人作曲家によるエレクトロニクスを伴った最新作である。
一つ目の柱となる作品として選んだのは、クセナキス『カッサンドラ』とケージ『龍安寺』の2曲。今年没後20年となるクセナキスの怪作『カッサンドラ』を私が演奏するのは、2012年のサントリー芸術財団サマーフェスティバルにおける『オレステイア』全曲演奏以来となる。ケージ『龍安寺』は、暴力的なまでの激しさと狂気に満ちたクセナキス作品とは対照的な、東洋的な間の感覚を生かした瞑想的な作品だ。
対照的な2曲であるが、『カッサンドラ』は、ファルセットと通常のバリトンの発声を交替させることによる一人二重唱、『龍安寺』は、事前に録音した音源と共演する一人四重唱といった、一人の声による擬似アンサンブルというアイデアと、終始グリッサンドで埋め尽くされたドローイングのようなメロディー・ラインという共通した特徴も持っている。
もう一つの柱となる作曲家は、池田拓実、山本和智、松平頼暁の3人である。3人ともアカデミズムとは無縁の、孤高の音楽観が際立っている。コンピュータを駆使した独特な作曲法で知られる池田には、バリトンとエレクトロニクスのための新作を委嘱した。そして、フェティッシュなまでの音色に対する感覚が際立つ山本作品(初演)、今年生誕90年を迎えた長老作曲家でありながら未知の音楽への探究心を失わない松平頼暁作品は、どちらもエレクトロニクスを伴った作品である。松平頼暁『時の声』は元来、ソプラノとエレキ・ギターのための作品であるが、今回の演奏は、バリトンの声域へ移調した上で、エレキ・ギターのパートをエレクトロニクスに置き換えた編曲版の初演となる。
神田佳子(打楽器)、有馬純寿(エレクトロニクス)という、日本の現代音楽シーンに欠かせない二人の強力な共演者とともに、未来を展望する刺激的な音楽をお届けしたい。

https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=61801

東京現音計画#15~ミュージシャンズセレクション5:有馬純寿2~日本のライブ・エレクトロニクス音楽の歩み

プログラム監修:有馬純寿

メンバーがプログラミングを行うミュージシャンズ・セレクション、有馬純寿が再び登場。
日本の現代音楽におけるエレクトロニクスの第一人者として、「ライブ」に特化した日本のエレクトロニクス音楽の歴史をたどる試み。川崎弘二との共編著による小冊子上梓、インスタレーション展示+トーク企画も加わった“逃げ場なし”のプロジェクト、ご期待あれ。

【会場にて書き下ろし小冊子「日本のライブ・エレクトロニクス音楽」発売!】

プログラム:
一柳慧《アピアランス》3楽器と2台のオシレーター、2台のリングモジュレーターのための(1967)
佐藤聰明《リタニア》ピアノとディレイのための(1977)
松平頼暁《コアーズ》ピアノとコンピュータのための(1997)
今井慎太郎《流砂》マリンバとエレクトロニクスのための(2008)
池田拓実《Hypersanity》アルト・サクソフォンとエレクトロニクスのための(2018 世界初演)
星谷丈生《草原》(2018/2021改訂)
足立智美 委嘱新作(2021 世界初演)

※曲目は変更になる場合があります。

演奏:東京現音計画
有馬純寿(エレクトロニクス)
大石将紀(サクソフォン)
神田佳子(打楽器)
黒田亜樹(ピアノ)
橋本晋哉(チューバ)

2021年9月16日(木)19:00開演(開場18:30)
杉並公会堂小ホール
一般:3,000円
大学生・専門学校生:1,000円
(全席自由・税込)

https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=61986

【公演中止】The Wug #2

遠藤ふみ (ピアノ)
柳沢耕吉 (ギター)
池田拓実 (作曲、ほか)

2021年5月24日(月) 19時開場、19時30分開演
2,000円(要予約)
予約:info@ftarri.com(氏名、人数、電話番号をお知らせください)
主催:池田拓実

Ftarri 水道橋店
文京区本郷1-4-11 岡野ビルB1 金刀比羅神社向かい
http://www.ftarri.com/suidobashi/

【公演中止】電力音楽演奏会2021 「五月の夜電会」

電力音楽:
木下正道(ジャンク・エレクトロニクス)
池田拓実(コンピュータ)
多井智紀(改造電気機器)

2021年5月15日(土) 19時開場、19時30分開演
2,000円(要予約)
予約:info@ftarri.com(氏名、人数、電話番号をお知らせください)
主催:木下正道

Ftarri 水道橋店
文京区本郷1-4-11 岡野ビルB1 金刀比羅神社向かい
http://www.ftarri.com/suidobashi/

カテゴリー: live